【F1】マクラーレンがホンダと別離へ?イタリア・グランプリでのパフォーマンスの悪さ、獲得ポイントなどから

マクラーレン

[モンツァ(イタリア) 4日 ロイター] – 自動車レースF1のマクラーレンは、3日のイタリア・グランプリ(GP)でのグリッド降格ペナルティやパフォーマンスの悪さ、獲得ポイントなどからホンダとの別離を目指しているようだ。

マクラーレンはパワーユニットの交換によりフェルナンド・アロンソが35グリッド、ストフェル・バンドーンが25グリッドの降格ペナルティを受けた。そして、決勝レースではチームが「痛烈に失望している」と述べ、両ドライバーがリタイアした。

週末のレーシングパドックでは、マクラーレンが2週間後のシンガポールGPまでに、レッドブルとトロロッソに供給しているルノーのパワーユニットに変更する決定を下す可能性が高いとの見方が強まった。

これが実現すれば、2012年以来勝利のないマクラーレンは今季に優勝を経験しているエンジンを手に入れることになり、2回の世界チャンピオン経験者であるアロンソをチームに留めることができると見られている。

引用元:F1=マクラーレン、ホンダと別離へ

1: 名無しさん
ホンダにとっても良い別れだと思うぞ

2: 名無しさん
セナ・プロがいた強かった頃のマクホンの幻影をチームもファンも見過ぎていたような気がします。それでも参戦、撤退を繰り返さずにずっとF1に残って戦っていたのならそれなりのPUを作っていたのかもしれませんが。空白の時間を簡単に埋められるほどF1の世界はやっぱり甘くないのですね。

3: 名無しさん
無償PUに数百億のホンダマネーが付いてきます。誰が聞いてもうまい話。ただ、うまい話には裏があるってのが世の常。契約解除したければ数百億の違約金が発生します。今さら後悔しても遅い・・・。デニスもパフォーマンス条項ぐらい入れとけよな。

4: 名無しさん
ホンダに幻想みすぎ!強かったホンダはバブルの時だぞ!

5: 名無しさん
契約内容の詳細がどうなっているかわからないけど、違約金ぶんどれるならしっかりともらいましょう

6: 名無しさん
いいじゃん、ホンダも次考えよう。
スピードがすべて、F1に関してはね。
技術も経営方針・転換も。

7: 名無しさん
マクラーレンとしてはもう我慢ならんということなんだろうけど、一存で決められることでもないよね。
トロ・ロッソがホンダにスイッチしないならルノーは供給枠がないと言ってるし、FIAもメーカーを減らすような変更は認めない可能性が高い。
あと、ホンダへの違約金はどこから出すのか、とか。
ともあれ、お互い不幸なら別れること自体は仕方ないとは思うけど。

8: 名無しさん
ホンダが失敗するなんて最初から分かってたろ・・・

ホンダがF1復帰発表してから、海外で求人してて笑いのネタにされてたやん。
昔のように自社内では何も生み出すことできなくなったんだよ。

昔は希望者殺到の花形部署。
今はゆとり技術者が残業手当出るんですか?とか聞いてきて話にならないらしい。
古臭いけど昔あったレースへの情熱や魂が綺麗に消えた。

結局レース屋としては宗一郎一代限りの会社ってこと。

ちなみにインディのエンジンは元フェラーリの人が来てからよくなった。

9: 名無しさん
色んな問題はあると思うが、これだけPUアップグレードしておきながらいまだホンダPUに信頼性がないと言うことは事実だからな。
契約違反以外でマクラーレンを責める理由は見当たらないかな。
まあ来年他のチームと組めるなら是非頑張ってもらいたい。
無理に日本人ドライバー採用とかもやめて欲しいかな。
まあ本音は最終戦までにトップ争い出来るPUに仕上げて色々見返して欲しいけど無理だよな。

10: 名無しさん
継続して参戦していないからなぁ。リーマンショックの時に撤退していなかったら、と思わなくもない。HONDAブランドに傷がついちゃったね。

11: 名無しさん
現代のF1に対してホンダの技術が足りなかった訳ですが、最初のサイズゼロが無ければルノーと同等になってたかなとも思います。

12: 名無しさん
かつてのホンダはレース実績を市販車にフィードバックしていたものだが、今は違うよね。レースに対する姿勢が変わった。

13: 名無しさん
ファミリーカーばかり作って、コマーシャルもファミリー層狙い、そんなメーカーではカーレースできる人は育たないでしょう。

14: 名無しさん
実はホンダも望んでいたのではないかな。
アメリカ裁判の和解金も莫大になってしまったし。

15: 名無しさん
撤退していた空白の時間が長かったかも知れないね。
最強だった頃のエンジニアは退職しているし、データや技術継承も出来ていなかったと推測。

16: 名無しさん
継続は力なり…やなと思います。会社経営が苦しくても撤退せずにノウハウを蓄積していればと感じます。長い目で見れば大きな成果になっていたと思うと残念。それは最近の他の会社(今では富士通の件)でも同じ。苦しくても技術を手放すこと無く継続していてばまた花開くときもくると思うんですが。耐えるしかない時もあります。

17: 名無しさん
ホンダは撤退中は本業のエンジン開発もコストカットや環境問題に配慮した物が求められて、レース用エンジンの開発技術者が育っていなかったのも原因かも。まあ今後はレース環境も大きく変化する可能性もあるだろうし、F1が本当に必要なのかも問わる時期が来るかもしれないよね。

18: 名無しさん
来季ルノーユニットがトラブルを頻発させる可能性も否めないが今季のホンダよりかは対処の仕方は知っていると思う。そう意味ではマクラーレンはいいんじゃないかな。ホンダがトロロッソと組むのはマクラーレンよりかはマシだと思うがギアボックスはマクラーレン製になるの?その辺が問題かな。

19: 名無しさん
過去の栄光が強すぎる。ホンダは普通の量販車製造メーカーになっている。社内は昔の雰囲気はない。上は過重な仕事を下に押しつけ単に売れればいいトヨタ的な車づくりを目指している。

20: 名無しさん
本田宗一郎から薫陶を受けた世代は居ないだろうし軽自動車やワンボックス作って売る自動車メーカーが勝てるほど甘くないという事かな。

21: 名無しさん
参戦したり止めたりしてるからブランクが生まれ力が蓄えられない。ホンダの経営戦略の失敗だよ。レースのイメージを留める為の商業的な要請を受けての再参戦だったろうが、そんな動機で上手くいくはずない。まあシビックの日本の販売と一緒。セダンでも2ボックスHBでも長年地道に育成していたら、軽と1ボックスのメーカーなんて言われてないわな。